『手もみだけで身体が楽になるんだね〜』とお客様に言われます!

受付時間

10:00〜20:00

営業時間

10:00〜22:00

定休日 月曜日​

​『あ〜最近寝ても疲れが抜けない』

​『今日も腰が痛いな〜』

『痛みどめ薬を飲めばなんとかなるか〜』

​『あれ?腕上げると痛いな〜』

『あ〜寝違えた』

​『あ〜頭が〜、ウ〜辛い』

​その痛みや症状の原因は、筋肉のコリから!?

筋肉のコリを手もみでほぐして身体を楽にします

​なぜコリをほぐすと痛みがなくなるの?

筋肉にコリができると、できた場所以外にも痛みを引き起こしてしまいます。(このコリの事をトリガーポイントと言います)

トリガーポイント(コリ)は筋肉が硬結してできます。筋肉が硬結すると血流が悪くなることで、痛みを感じるようになります。

​トリガーポイント(コリ)をほぐし血流を良くする事で痛みが改善します。​

trigger_illust.jpg
肩こり.jpg

​ ※赤い所にトリガーポイントができると黄色の場所に痛みが出ます

​なぜ、トリガーポイントができるの?

不良姿勢での骨格筋の使いすぎや、冷えやストレスなどで、血流が悪くなることで、筋肉に硬結ができます。

その筋硬結がトリガーポイントです。

​不良姿勢ってどんな姿勢?

​良い姿勢から崩れた姿勢が不良姿勢です。良い姿勢は、座位だと横から見た時に、耳穴から肩先を通り大転子までのラインが、椅子に対して垂直な状態で、膝から下も地面に対して垂直な状態だと良いです。左下の写真みたいな感じ!!

立位だと耳穴・肩先・大転子・膝横・くるぶしより少し前までのラインが、地面に対して垂直だと良い姿勢です。右下の感じ!

NCM_0116.JPG
NCM_0119.JPG

​なんで姿勢が悪いといけないの?

​地球上で生活する限り重力が掛かります。

不良姿勢でいると、体の重さを支えるのに、

偏った筋肉ばかりに負担が掛かり、疲労が蓄積して

トリガーポイントが出来やすいです。

良い姿勢だと全身で体を支えるので、疲労が分散される事で、疲れづらく、トリガーポイントも出来づらいです。

​良い姿勢を心掛けてください。

​けど自分で良い姿勢か分からない!

​安心してください。店主が責任を持って施術後にアフターケアのアドバイスを致します。店主は健康運動指導士としても活動して行政での運動指導の実績もあります。姿勢改善やダイエットなどのお悩みまで、お気軽にご相談ください。

一緒に理想の身体を手に入れましょう!!

​最新情報