痛みのメカニズムとトリガーポイント

トリガーポイントとは不良姿勢や骨格筋の使いすぎで筋肉に硬結(こり)ができ、押すと強く痛みを感じる点がトリガーポイントです。

 

トリガーポイントをもつと離れた部位にも関連痛が現れます。トリガーポイントを無くすことで、痛みを改善します。