冬に備える冷え対策②


今回は冷え対策食事編です。

対策①でも書きましたが、血流が悪いと冷え性になるのですが、そもそも血液量が少ない方で

鉄欠乏性貧血の方や、血液がドロドロで血流が悪い方は食生活の改善が必要です。

鉄欠乏性貧血の方は、鉄分、葉酸、ビタミンB12が多く含む食品を摂取してください。

レバー肉類、大豆、乳製品、緑黄色野菜、です。

次は血液をサラサラにする食べ物です。玉ねぎ(ケルセチン)、納豆(ナットウキナーゼ )、

梅干し(クエン酸)、イワシ(DHA)、コンブ(アルギン酸)です。

次に、体を温める食べ物です。生姜、ニンニク、根菜、かぼちゃ、唐辛子などです。

唐辛子は体を温めますが、刺激が強いので取りすぎに注意してください。

簡単に説明すると、『まごわやさしい』を意識して食事すると簡単に食生活を改善でき

冷え性が改善できます。

冬に向けて運動と食事を意識して冷え性えを改善しましょう!

まごわやさしい


まめ(豆類)


ごま(種子類)


わかめ(海藻類)


やさい(野菜類)


さかな(魚介類)


しいたけ(キノコ類)


いも(芋類)