あー頭が痛い!そんな時のセルフマッサージ‼︎パート2


今日は前回の胸鎖乳突筋のセルフマッサージだけでは改善しなかった人のための

僧帽筋のセルフマッサージをご紹介します。

上部僧帽筋にトリガーポイントができると、側頭部から後頭部に症状が出ます。

痛みの場所とトリガーポイントはこちら


✖︎のところにトリガーポイントができると、青い場所に痛みが出ます。

次は僧帽筋を母指と二指で挟みトリガーポイントを探します。



頭痛の原因となるトリガーポイントを挟めると頭痛の痛みが再現されます。

しっかり解れると頭痛が改善します。

まだ、改善しない方は次回のブログをお楽しみに‼︎

自分ではできず、頭痛でお悩みの方はご来店ください!